04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

骨は地面を掘って隠せ 

シリアスモードでお届け♪本日のスパイカズ☆スパンカー


ナビゲーター件、このblogのアドミニストレータ、ナッカムナッカムです。


NAKKANでも、ナッカンでもありません。
ナッカムナッカムです。

大事な事でも何でもありませんが、二回繰り返して言いました。

意味はありません!



今日は主婦とは…家族とは?という領域に踏み込んだ記事を掲載いたします。

重い方、あまり他人のそういう心理をみたくない方、
閲覧をオススメいたしません。

スルーで!!お願いします。
色々言いましたが、ぶっちゃけただの愚痴です!!
拗ねているだけです。。。


大事なものは、大事な事が、他人に分からない方がいい事もあります。

こちらが大事にしていることを尊重し、大事にして貰える事もありますが……。

何にしてもバランスです。
そしてフリが重要です。

家族がある主婦にとっては、家族が第一でなくてはなりません。
色々意見はあると思いますが、建前そうでないと、家庭は成り立たないと思います。


だから、私がエフエムのお手伝いをする事に対し、
趣味の範囲を超えないよう配慮が必要です。

配慮が十分でないと、つぶされる可能性があります。
つぶされると言うのは、つまり、出来なくなるという事です。

何が言いたいかというと、つまりが、嘘でもダンナが大事という姿勢を見せておかないと、
反対されるということです。
反対されれば、出来ません。主婦ですので、家庭を優先させないといけないからです。

そこで、フリが重要になってきます。


ナッカムナッカムは、基本嘘のつけない嘘つきですので、
兄弟が一人でいる時、その子が一番大事なフリをします。

下の子は、理屈が分からないので、とにかく優しくして、
上の子達には、「あなたが産まれた時が・・・」或いは「女の子が欲しかったから、一番嬉しかった」
そう言います。嘘ではないけど、全てでは無い。
でも、上の二人は、こちらの言う事が理解できるので、「他の子には内緒ね」が通用します。

子どもはお母さんが好きな生き物なので、母に背きません。むしろ応援してくれています。
問題はダンナです。

私が何が一番嫌かというと、エフエムやめろと言われることより、
「こんだけエフエムに行けるんなら、仕事をすれば?」という、一言です。

仕事をすれば?という一言は・・・とても傷つきます。

ダンナを嫌いになりたくないから、言わないでくれないかなーと思います。

仕事をするという事は本当に大変です。
仕事をすれば、子どもは預けないと無理です。
今は週に2回・・・しかも数時間、祖母の都合を聞きながら、時に妹の協力をもらって、成り立っています。
それ以外は結構スタジオに連れて行ったりしています。

子どもが小さい時に仕事をしたくないのは、上の子の時、辛かったから。
子どもを犠牲にして、仕事と両立していたからです。

その分、今は上の子に手も掛けているし、足りない部分もありますが、
誰かと遊んだり、色々したい稽古が出来るのも、それに対して送迎の時間が取れるからです。

賃金は得られますが、仕事には責任が生じる分、犠牲が生まれます。
お金が無くても生活を質素にして、回るなら当分それでいい。
高校入学とか、下が入園するとか、もう少しお金がかかりだしたら、働けばいい。
無責任に「仕事をすればいい」と、言って欲しくないのです。


私は、スタジオのみんなが好きです。
大事な仲間だと思っています。出来ることは、協力したいし、少しでも役に立ちたいです。
自分の気持ちがある以上、そこに私の場所はあります。

ただ、進むだけ。

でも、仕事をしたら、それは叶わないです。
それどころか、子どもに罪悪感を感じながら、日々を送り、多分家も散らかるし
パツパツの状態で、送迎やスポ小をしないといけないです。

家事や送迎を誰が代わってくれるかと言えば、誰も代わってくれません。
会長等の役も、結局私が一人でしている状態です。
外に出る時間が増えれば、それだけ自分が、そして子どもが、しんどいだけ。
保育料もかかるから支出もあがるし、パート代は大した収入になりません。
少なくとも、下の子がもう少し大きくなるまで、仕事は良いんじゃないかな・・と思うのです。


だんなは仕事が忙しくて、ストレスがあって、私にあたって来ているだけだろうと思うので、
何も言い返しません。
休みの日に、一人でぶらっと買い物に行ったり、自分の時間を取れるように、配慮もしています。
何より今、23時半ですが、まだ帰宅してないですしね。

でも、妹からも同じことを「仕事したら?」と、何度か言われたことがあるので、
妹の場合、ただの嫌味の可能性もありますが、
多分、私が趣味の範疇を超えているように見える程、力を入れているということだと思います。
私のミスです。

ただ、その一言は・・・私が大事にしている仲間を・・・子どもに対する気持ちを・・
否定されている様に感じてしまいます。
ダンナも妹も、そこまで考えてないのかも知れませんけどね。
私は、何も言い返さないけど・・・ただ、悲しいだけです。


大事なものは、穴掘ってしまっておくのがいいかも知れないです。
子育て、大変だ・・・大変だ・・。
そう言いながら、疲れた顔で、無理して笑っているように見せたらいいのでしょうか?

おかえり。
聞いて聞いて、あのね。
子育て大変で、こんなであんなで・・・








出来るかーーーーー!ボケエェェエエーーー!!!!!

仕事で疲れて帰宅して、そんなテンションでこられたらむしろ引くわ!


おかんはキラキラ輝いていたらいいのだ。
文句を言うな!


本人に言えないので、ここでこっそり言ってみた。
スポンサーサイト

[edit]

« カオス!カオス!カオス!  |  カルピス牛乳 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nakkanfmtuyama.blog134.fc2.com/tb.php/83-98a86081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。