07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

弱虫。 

自分勝手に生きて来て、自分勝手にやっているなと思う瞬間。

例えば、友人知人がいたり、
例えば、家族で暮らしていたり、
例えば、毎日の寝床があって、
例えば、枯渇しないだけの食料が調達できる。

そんな暮らしの中で、何かの、誰かの為に時間を削り、
自分と社会の為に仕事をし、
地域に貢献するため努力し、
家族を始め、何かに所属し、
適度にその繋がりと関わり、

「正しい」と特別言われるでもなく「間違っている」と言われることもない。
「当たり前」というサイクルに身を置く。

でも、それは建前。

悲しい事があっても、悲しいと思うけど、悲しんでいる訳じゃない。
「悲しいこと」だから、悲しむだけ。
良くないといわれる事に対し、良くないと口にするのは、
良くないと思うからでは無い。「良くないこと」だから、そう言う。

善悪の判断をするのは難しいけど、
自分の生きてきた人生の中で知り得た情報の中から、それは処理するしかない。

知り得た情報は常識と呼ばれることもある。
匙加減は難しい。
時に非常識のレッテルで、爪弾きにされる。

だけど、何も考え込むことはない。
ルールが存在する。マニュアルも存在する。
倣えばいい。ただ、それだけ。

頭はいらない。
要る時に使えばいい。
考えもいらない。
必要な時にすればいい。

だから、間違っている時、間違っていると判断するなら、正せばいい。


だけど、涙がでることがある。
訳も分からず涙がでる。
出る必要がない。
理由がないから。

例えばで括られる、不自由のない日常。
「当たり前」の中で、安寧としている。
涙の流れる出来事なんて、感動映画や本でも読まない限り、
日常的に関わらない。
日頃から毎日それを感じ取る生き方をしていない。

それは、分かっている。

なのに、分かってても、涙が勝手に流れる。
辛いのか、悲しいのか、嬉しいのか、判断がつかない。
倣うものがない、自分自身の心の中のことだから。

理由が思い当たらない瞬間、思い知る。
私は身勝手だと。

そしてこうも思う。嘘つきだと。

結局、満足していないんだ。
自分は勝手な生き物で、自分勝手に生きてきたに過ぎなくて、
これからも思うように生きていくんだろう。


世間にひっそり身を潜め、
黙って涙を流し続ける。
ただの弱虫のままで。
スポンサーサイト

[edit]

« NK2  |  レッドアラート »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/05/22 21:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nakkanfmtuyama.blog134.fc2.com/tb.php/100-72099dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。